SONY×ブルログ

SONY×ブルログは、SONY信者のブルがSONYの魅力を提案するブログです。SONY復活をアシスト!!

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.12.04 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.12.04 Tuesday

ワンセグ、なにで観るか?PSP。ウォークマン。ケータイ。…

世の中にワンセグが普及してきた気がするよ。
「1セグメント部分受信サービス=ワンセグ」と技術名をサービス総称にしちゃた
のは失敗だろうと思ったけど、不思議と定着しちゃったような気もする…。
それくらい身の回りにあふれてきたのかな。

ソニー製品でワンセグを観ようとした場合、けっこういろんな選択肢があることに気づいた。

PSPでワンセグを観る
PSPにこれ付ければワンセグが観れる。


PSP-S310

▲Εークマンでワンセグを観る
動画再生対応のネットワークウォークマンで観るという方法もある。


NWA916B】【NWA918】【NWA919

ケータイでワンセグを観る
ワンセグ機能付きのケータイで観るという方法もある。


SO905i

他にもなにかあったかな??

これらを比較した場合、ポイントになるのは、こういうところかなぁと思う。
◆ディスプレイの大きさはどうか。
◆バッテリーの持ちはどうか。
◆価格はどうか。
◆付加価値はどうか。

比較してみた。(↓クリックで大きく)
SONY製ワンセグ比較



大きな画面でみるなら、4.3インチのPSP。
ただし、3.0インチと、すこし小さいSO905iも、解像度は同等。
なおかつ、”ブラビアの技術”+”ウォークマンの技術”というのは魅力的。
ソニーの総力を結集した全部入り端末がSO905iということか。
惜しむらくは、5万円という値段の高さ…。

PSPのゲーム機能にはあまり魅力を感じないので、大画面は捨てがたいが却下。
そうなると、バランスの良さでNWA916Bになるのかなぁ。



いまんとこいちばん有力かも。
う〜む。まだ悩みは続きそうだ…。


2007.11.13 Tuesday

復活のジョグダイヤルSO905i

なんか久しぶりにブログを書いてみたくなった。
実に、8ヶ月ぶり。
それだけ魅力的なSONY製品が出回ってきたってことかな!?
やっぱ自分が欲しいモノじゃないと、いくらSONY製品でもモチベーションがあがらない。

久々の魅力的なSONY製品は「SO905i」!!

ジョグダイヤルの復活がうれしい。
今使ってるのは、SO903iだけれども、これがとてもとても使いづらい。
詳しくは過去記事『FOMA SO903iの辛口批評。』で。

ソニエリのアプリケーションは、ジョグダイヤルありきで作られた印象が強いから、
ジョグダイヤルの復活で、使いやすくなると思う。
ここに期待。

そして、ワンセグ
個人的には、積極的に欲しい機能ではないけれども、”あって損はない”と思ってる。
あれば見るんだろうなぁ。

BRAVIA[ブラビア]のブランドを冠すだけあって、映像には期待していいんだと思う。
そして、WALKMAN[ウォークマン]の音楽技術。
ここに、Cyber-shot[サイバーショット]の機能を求めたら、欲張りすぎ!?
ま、サイバーショットは、SO905iCSに譲りましょうか。




魅力満載に違いないんだろうけど、気になること2つ。

■電池のモチはどう?
ワンセグの影響によって、液晶の消費電力が高いはずだから、心配。
実用に耐えられて、なおかつ劣化しにくければいいんだけど…。
電池のモチは、多機能化著しい昨今においては、永遠の課題だね。

■ヒンジの強度は大丈夫?
これもいつも気になる。
回転式のヒンジで、ワンセグを見やすくしたんだと思う。
強度は大丈夫かな??
普通の折りたたみでも、使ってるうちにヒンジの強度がなくなって
グラグラすることもあるのに、これで大丈夫かなぁと。


たぶん、発売日に買います。使ってみます。
そして、レビューします。

復活の狼煙を…
JUGEMテーマ:趣味


JUGEMテーマ:ケータイ



2007.02.28 Wednesday

ガンダム無双はPS3を救うか?

ひそかに期待してることがあります。
明日、ガンダム無双が発売になりますが、
こいつがPS3の窮地を救うのではなかろうか、と。

ガンダム無双
ガンダム無双


なんせ、ガンダムはあまり詳しくない俺が飛びついたくらいだからね♪
amazonで予約。明日届くはずだ。楽しみ〜。

テレビCMも始まり、あの映像を見ていると、
無双シリーズのなかで、最もハマリ役なんではなかろうかとさえ思う。
三国志のキャラを使った三国無双。
信長の野望系の戦国無双。
コーエーのアクションものとして、たいへん面白いシリーズだと思ってたけど、
今回のガンダムとのコラボは相当イケルぞ!!

アクションゲームとしてのリアル感。
俊敏な動き。
高いグラフィック性能を有するPS3の最も得意とするところだろう。

そして、忘れてはならない、ゲームとしての単純さと面白さ。
そこはニンテンドーが得意とし、PS陣営が忘れかけてたところだけれども、
こいつは兼ね備えているのではないかな。

ハードがそこそこ出回らないと、魅力的なソフトも出てこない。
ガンダム無双のヒットによって、ハードの普及に弾みがついてほしいと切に願います。
ガンダム無双はPS3を救うような予感がします。

賛同者求ム

2007.01.17 Wednesday

BRAVIAケータイ[SO903iTV]速報

つい最近SO903iを購入したばかりの俺としては、
SO903iTVの出来栄えはとてもとても気になるところ。
SO903iTVがとてつもなく良い出来だったら、ちょっとショックだよね…。

ちなみに、SONY信者の俺は、BRAVIAも持ってます

「BRAVIAケータイ」のBRAVIA度
この記事によれば、、、

SO903iTVは、型番の通り昨年末に発売された「SO903i」をベースにした新モデルだ。
ただし、SO903iの特徴であったミュージックプレーヤー機能やGPS、国際ローミングなどは省略され、
内蔵カメラも約200万画素CMOSへ“ダウングレード”。
その代わり、ワンセグ視聴にフォーカスしたボディデザインと機能を備えている。


まずここまで読んで、最初の印象は「ホッ」としたw


3インチの大型液晶画面は、903iと同じだ。
903iの場合、あまりの縦長っぷりに違和感もあったが、これ(SO903iTV)を見越してのことだったのだろう。
横にした状態ならアスペクト比は16:9ということなので、完全にこれ意識だね。


EPGとして「Gガイド番組アプリ」をプリインストールしており、ここから予約録画が行える。
本体内蔵メモリに最大約30分の録画が行えるほか、microSDにも録画できる。
(録画時間の目安は1GBのmicroSDで約320分)
さらに、録画したmicroSDを別のワンセグ端末(PおよびSH)に挿入しても再生できるらしい。

録画中の「おっかけ再生」や、録画済み番組の「1.3倍速早見再生」などもできるらしいから、
ブラビアとまったく同じだ。

すごいね。
コダワリを持って、ブラビアケータイにした感は感じられる。
ただし、SO903iにあったのに、ミュージックプレーヤー機能を省いてしまったのは、マイナスポイントだ。

ウォークマンの機能&ブラビアだったら、無敵な機種だったと思う。
ミュージックプレイヤーをとるか、ワンセグをとるか、そういう判断だね。

あ!発売日が6月の予定らしい。なぁんだ。まだまだ先じゃん!!
ちょっと先走り感はあるけど、期待していい端末だと思います。


ソニエリに幸あれ!!


2007.01.06 Saturday

PS3レビュー☆ファーストインプレッション!!

昨年末にPS3を手に入れました。
予約していたところから連絡があり、入荷したと。
やった〜!!
と手にしてみたものの、購入と同時になんだか熱が覚めてしまいました。

といのも、やっぱPS3ソフトが少なすぎるよ…。
ソフトがなきゃただの箱なので、いちおうコレ買ってみました。
機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト
機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト


ちょっと俺には向かなかったようだ。
では、次は何にしようと考えたとき、ちょっと魅力薄なことを確信した。

年末年始のWiiの面白そうなゲームをみて、うらやましくなったっけ。
あっちは開発コストが抑えられるせいか、ゲームの種類が多いねぇ。
いいなぁ。


頼むよPS3陣営!!
グランツーリスモとか、ファイナル・ファンタジーとか、
定番人気ソフトさん、よろしくね。
個人的にはコーエー(Koei)にもはやく定番シリーズを発売して欲しいな。



PLAYSTATION 3(60GB)
PLAYSTATION 3(60GB)

あれ?Amazonでも在庫がある!!!!
もうすでに、供給過多ですか?
そんなに売れてない?
買うのって俺みたいなSONY信者だけなのかな?

実は俺、別にゲームはそんなにしないんですよねw


SCEさん、そしてSONYさん、大丈夫ですか?
かなり不安になってしました…。
がんばってほしいなぁ。

SONYと俺(?)も応援してください!!


2006.12.23 Saturday

FOMA SO903iの辛口批評。

ランキング応援よろしくお願いします!!

FOMA SO903iを使い出して、ちょうど1ヶ月ほど。
だいぶ使い勝手がわかってきた。

魅力とか、特徴とかは、いろんなサイトが伝えてるが、
それだけじゃ分からないマイナスポイントを中心に書いてみる。

もともと俺は、N系を使ってました。
途中P900iでPになったものの、その後はまたN901isになり、
そして、つい1ヶ月前にソニエリデビューです。

比較するとだいぶ違うもんだ。

■一覧表示だけでは、探しずらい
全体的な傾向として、「ページ送り」という概念がない。
すべて一覧表示される。
メールとか、電話帳とか、着メロのリストとか、
何件あってもずら〜〜っと一覧表示されてしまうから、探しずらい。
1ページ10件くらいずつで、左右のカーソルでページ送りされればいいのに。
これちょっと不満。

上下の移動に強いジョグダイヤルならば、一覧表示はとても便利だったと思う。
ページ送りなんていう必要はない。
だけど、ジョグダイヤルがなくなってしまったんだから、
それにふさわしいつくりにしてもらわないと。


■メニューにショートカットキーがない
表示されたメニューを、0〜9のボタンで操作できたらいいのに。
10個並んだメニューを、いちいちカーソルで選ぶのはめんどい。
数字キーで選ばせてよ。



今回の結論!!
ジョグダイヤルをはずした理由については、納得してます。
だけど、はずしたなら、はずしたときに最適なアプリケーションを作って欲しいな。
ジョグダイヤルをはずしてみたけど、その対応にシステム面の作りこみができていない印象。
ジョグダイヤルには「上下方向の操作性が抜群」というメリットがあった。
はずされて、「上下方向の操作性が悪い」というデメリットになった。
これを改善するシステムづくりを期待してます。


Nとか、Pとか、いま勢いのあるSHとか、
そういうライバル端末の長所をうまく吸収して欲しいな。
ソニエリの開発者は、やっぱソニエリ製ケータイを使うのだろうか?

開発のときに操作してみるだけでなく、
ふだん使うメイン端末をライバル会社のにして、使い勝手をみて欲しいな。
肌身離さず持つものだけに、ちょっとした操作感は大事だなぁ。

いろんな人がいるから、万人受けは難しいと思うけど、
多くの人から愛されるソニーであって欲しいものです。


おかげさまで上位です。


2006.12.19 Tuesday

ブルーレイディスクレコーダー[BDZ-V9]は待ちだ!!

いくらSONY信者であっても、これはオススメできない。



[BDZ-V9]
用途として、高価なブルーレイDiscに録りためることは考えにくい。
やっぱりHDDに落として、トクベツなものだけをDiscにするだろう。
と考えると250GBのHDDじゃ、足りない。
500GBあってようやくストレスのない使い方ができるだろう。

ブルーレイディスクは、片面25GB。2層で50GB。がウリだった。
しかしなぜSONYは、2層で出さなかったのだ。

技術的に実現できなかったと言われる、、、。
ライバルのパナソニックが2層を出しているのに、見劣りしてしまう。
デザイン的にとても素晴らしいだけに、よけい残念だ。

このモデルは、コンセプトモデル的な意味合いが強い製品だろう。
普及価格まで降りてくる直前で、最新モデルを手に入れようと画策中。


にしても、銀座のショールームでみたけど、ブルーレイの画質は恐ろしく良い。
こういう時代がいずれやってくる。いずれね。
結局、なにもかも"どれだけ早く実現できるか"なのだ。
スタートダッシュを決めたほうが圧倒的に優位なのに、
近頃のソニーはスタートダッシュに失敗する。
技術的なものかな。
惜しい。惜しいよ。あぁ悔しい。

ソニーは、もっともっといい製品がいっぱいあるんだよ。
なのに、膨大な投資をした分野に限ってコケる。
慎重になりすぎなんじゃないの?チャレンジングスピリッツを忘れないでよ。
惜しいなぁ。悔しいなぁ。


応援してください!!


2006.12.13 Wednesday

サイバーショット[DSC-T50]の魅力をさぐる

近頃は、誰でも簡単に、それなりにキレイな写真がとれるようになった。
逆に、写真はそれほど奥が深い領域だったんだろう。
それを、どんどん素人レベルまで押し下げているのが今の状況なのかな。

「コンパクトデジカメ=一般向け(素人)」というイメージがある。
俺もコンパクトデジカメしか使ったことがない。
新しいサイバーショット『DSC-T50』は、
コンパクトデジカメという範疇からは、飛び出した気がする。
これ以上の機能強化、特に画素数アップが必要なのか、はなはだ疑問。
なのに、最新機種が欲しくなるから、俺の性格は厄介だw




手ブレ補正は、もはや標準になったのかな。
ケータイ(SO903i)でさえ、手ブレ補正が付いている。
それにあわせて、ISO1000の高感度で撮ることで、
ダブルでブレないというウリ。
素人には、ありがたい機能だと思う。


3.0型タッチパネルの大型液晶は使いやすそうだ。
大画面で、より直感的に操作できることだろう。
だけど、もっとスゴイと思ったのは、
撮影時、タッチした部分にピントを合わせてくれる機能だ。
そんな簡単にフォーカスが合うなら、一眼レフにする必要はないのかな。

ただ、若干厚みが増したのは、マイナス材料か。


使い方提案として、「音フォト」のコンセプトは魅力的だ。
スライドショーにあわせて、音楽を再生できるというもの。
メモリーも大容量化、液晶の大画面化もあり、
「撮り貯めて、あとで見る」という使い方も多いのではないだろうか。
これが小さな液晶なら、「デジカメでスライドショーを見る」なんて気にならないのだろうけど。
この遊び方提案は、おもしろい。


エビちゃんをCMモデルにしたファインピクスは、
「顔キレイナビ」とか言う、顔を判断して自動的に補正するカメラを出した。
補正、補正、補正。
なんでもかんでも、未熟さをキカイがカバーしてくれる。

俺は、補正されるよりも、ナチュラルな写真がイイと思うのだ。

サイバーショットの他に、コニカから引き継いだ一眼レフ「α」シリーズもある。
そう見ると、ソニーにとってデジカメは、強を入れたい分野。
うまくすれば稼げる領域だ。
ソニー全体の復活への原動力にして欲しいものだ。

おかげさまで、調子いいです。

2006.12.12 Tuesday

ジェームズ・ボンドが使うSONY製品たち

『007 カジノロワイヤル』は、プロダクト・プレイスメントの手法を用いている。
こっちも参照。

Sony Style USAで特集してるみたい。
ざっとリストアップしてみた。

ハイテク機器を使いこなすボンドの目にかなう製品だから、さぞすごいことだろう。


VAIO TX というのは、USA限定モデルっぽい。
スペック的には「VAIO type T」に近いのかな。



VAIO UX もUSA限定。みんな「X」が付くのかな。
ゼロスピンドルモデルなら、ボンドが無茶苦茶に使っても平気そうだ。



これ素直にカッコイイ。
ボンド・ガールのエヴァ・グリーンが使っていたよ。


あとソニエリの「K800」も使ってたけど、
日本じゃ購入できないのかな。


ほかはどこで使っていたか見えなかった。
Q製作のハイテクツールを使いこなすボンドだけに、きっと広告効果も高いのでしょう。


俺以外にもソニー復活に一役買ってるヤツもいたかw
たのむぜボンド!!

2006.12.08 Friday

ポケットビット・ミニ[USM-H]レビュー ちっちゃすぎだぞ〜!!


1GBモデル

過去記事「超ちっちゃいUSBメモリー「ポケットビット・ミニ」衝動買い!!」の、
例のブツが届いて幾月日。

このポケットビット・ミニ[USM-H]は、相当人気があるようです。
おかげさまで、アフィリエイトでもよい成績です。ありがとうございます。
楽天でも在庫切れ続出です。

1GBで4,980円という値段が素晴らしい。


ポケットビット比較
今まで使っていた256MBのポケットビットと並べてみました。
写真がヘタなので、うまく大きさが伝わらないかもしれませんが、
256USBもけっこうちっちゃいのです。

が、コイツは、小さいし、薄いし、画期的!!
どんなに小さくしようにも、これ以上はないだろう。

これ以上小さくても、使いずらいだろうし。

ストレスなく、データの読み書きができ、1GBの大容量。
USBメモリとしての役割は十分に果たしている。
携帯に便利であることも、いまさら言うまでもないだろう。
ソニーらしいカラフルなデザインも、魅力のひとつだ。

小さいボディに魅力がたくさんだ。
だけど、実用品というより、嗜好品かもしれない。
小さすぎて、ポケットに入れていても存在感はないし、
表と裏を反対に差してしまいそうで、やや怖い。

しかし、SONY信者であり、新しいモノ好きの俺としては、
こういう製品には真っ先に飛びつきます。
嗜好品だから。

コイツはプライベート用途で使います。
会社では、今までどおり256MBのポケットビットで。


勢いに乗ってます




256MBモデル/512MBモデル/1GBモデル/2GBモデル




▲top